2012年12月アーカイブ

アコムの実態

アコム、言わずと知れたサラ金中のサラ金です。
今は三菱東京UFJ銀行の傘下に入りおとなしくなりましたが、
傘下に入る前までは、強引な貸し付け、闇金融まがいの貸金回収(取り立て)で、
一家離散や自殺者が出たほどでした。


当時は金融庁の方針もあり、必要悪的な存在として認知されていました。
サラ金の貸付金の原資の大部分はメガバンク、
特に三菱東京UFJ銀行からの融資であることをを知っている人は少ないのではないでしょうか?
アコムの社員も大変です。貸出ノルマを課せられ、
厳しい取り立てをやらされ、人間としての良識や矜持を剥奪され、
中には自我崩壊を起こした社員がもいると聞いています。

私には信じられない話ですが、コムの業界に限らず、どんな業界でもストレスはあります。

アコムのこの話は、消費者金融業界なので、げさに取り上げられているのではないかと思います。

消費者金融と言えども、社会的に、そして法律的に成立している業界ですから、
どうして消費者金融業界だけが、
そしてアコムがその槍玉にあがっているのか、理解できません。
私の友人で大手商社のS商事に勤めている男性がいますが、
それはノルマが厳しくて、3年ごとにうつ病になると言っていました。
どんな業界でもノルマはあります。
自分を強くする努力をしなければと思います。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。